TICスポンサー募集

放送スポンサー募集

Share on Facebook
LINEで送る

Tokyo IceHockey Channelでは放送スポンサーを募集しています。Tokyo IceHockey Channelでは以下の配信先でそれぞれのコンテンツを配信しています。

コンテンツ配信先

1. FRESHLIVE (チャンネルフォロワー8020人,有料登録230人)
メインのライブ動画配信先です。生中継動画の有料無料、アーカイブ動画の有料無料非公開を選択できます。基本的には、1日4試合の通し動画をFRESHLIVEに配信します

2.Facebook (フォロワー 10200人)
Tokyo IceHockey ChannelのFacebookページでは中継の動画から得点シーンなどのハイライトを切り取って試合情報と共に投稿しています。Facebook LIVEでの中継動画配信を行うこともあります。

写真や、当ホームページに掲載した記事、他所からの記事の共有投稿等も行います。

3.Twitter (フォロワー 4500人)
Facebookと同様に動画や試合情報等を流します。periscopeというライブ配信サービスと連携して中継動画を配信することもあります。

4.Instagram (Follower 1800人)
写真をメインのタイムラインで投稿します。

中継スポンサーインセンティブ

動画にロゴなどのクリエイティブが載ること、Facebook(Twitter)での動画投稿に指定の文章(URLを含む)が露出されることです。

ロゴ露出パターン(例:Slapfreaket様)

1. メイン蓋画面
スクリーンショット 2018-09-26 22.24.12

2. 対戦カードスクリーンショット 2018-09-26 22.24.41

3. 試合中画面1スクリーンショット 2018-09-26 22.24.50

4. 試合中画面2スクリーンショット 2018-09-26 22.25.41

露出効果

大会は4月毎週土日の関東大学アイスホッケー選手権大会、9,10,11月毎週土日の関東大学アイスホッケーリーグ戦を放送するのがメインです。1試合2.5時間の試合を3~4試合放送します。詳細な大会情報は東京都アイスホッケー連盟ホームページをご覧ください。

スポンサー露出する素材は動画素材ですが、参考データとしてSNSでの露出効果は以下の通りです。
※スポンサー枠は1放送日あたりで考えていますがSNS動画の露出は10日間ほど継続するためその範囲で抽出しています。
※抜粋なため詳細データが必要な場合はご連絡ください

Facebook
スクリーンショット 2018-09-26 21.52.14

スクリーンショット 2018-09-26 21.53.07

スクリーンショット 2018-09-26 21.54.03

スクリーンショット 2018-09-26 21.54.54

Twitter(2018/09)
スクリーンショット 2018-09-26 22.08.02

スポンサープラン

1放送日単位からのスポンサープランになります。
放送へのスポンサーは3段階です

ベーシックスポンサー

現状、生中継はFRESHLIVEでの有料会員のみ、アーカイブ視聴も有料会員のみですが、その状態での放送へのロゴ露出、投稿露出スポンサーです。1日4試合で49000円~、1日3試合で3万9000円~です。

生中継ゴールドスポンサー

生中継はFRESHLIVE、Facebook、Periscope(Twitter)でスポンサー提供のもと無料解放する放送でのロゴ露出、投稿露出スポンサープランです。アーカイブはFRESHLIVEで有料会員のみが視聴できる状態で残ります。1日4試合で15万9000円~、1日3試合で12万9000円~です。1日あたりの視聴数はFRESHで2~3万再生、Facebookで5万再生、Twitterで5万再生程度が見込まれます。

TICプラチナスポンサー

生中継はFRESHLIVE、Facebook、Periscope(Twitter)でスポンサー提供のもと無料解放する放送でのロゴ露出、投稿露出スポンサープランです。アーカイブはFRESHLIVEで無料視聴できる状態で残ります。1日4試合で18万9000円~、1日3試合で15万9000円~です。視聴数はFRESHで3~4万再生、Facebookで5~10万再生、Twitterで5~10万再生程度が見込まれます。

スクリーンショット 2018-09-27 21.51.03

 

Share on Facebook
LINEで送る

The following two tabs change content below.
小林 泰

小林 泰

東京大学運動会スケート部アイスホッケー部門2015年度副将 公益財団法人日本アイスホッケー連盟国際委員 カナダに住んでいたがアイスホッケーを始めたのは大学から。会社を始めたばかりなのでお金、ありません。。。。
小林 泰

最新記事 by 小林 泰 (全て見る)