s__14008325

連載BLOG—人生は1度きり—第3回メリークリスマス!

Share on Facebook
LINEで送る

ブログをご覧の皆さん、こんばんは。

NAHL Bismarck Bobcats 所属中のハリデー慈英です。

最近は雪が50センチほど積もり、気温もマイナスでようやく冬本場の気候になり始めています。
チームは連敗が続いたり、バスが壊れたりなど、少々悪い流れが続いております。

s__14008326

さて、今回は僕の所属しているNAHL(North American Hockey League)リーグについて少し説明していきたいと思います。

NAHLはCentral DivisionEast DivisionMidwest DivisionSouth Divisionという4つのディビジョン、24チームで構成されています。
レギュラーシーズンは約60試合を行い、それぞれのディビジョンでレギュラーシーズンでの勝ち点が多かった上位4チームがプレーオフに進みます。上位4チームでのディビジョン優勝決定戦が終わったのちに、それぞれのディビジョンの優勝チーム(4チーム)が集結し、最終的なリーグ優勝決定戦へと進む段取りとなっております。

僕の所属しているCentral Divisionは、首位と最下位の勝ち点にそれほどの差がなく、順位の入れ替えが激しいため、毎試合の勝ち点が最終的な順位にとても重要になってくるので、一戦も気を抜くことはできません。

日本と比べての大きな違いはボディチェックがはるかに激しく、1対1のファイトも許されているということ。

そして来年2月の最終的なチームのラインナップ決定までカットやトレードがあり、チーム内で常に自分のスポットを巡り争いが続いているということです。

これからも続く長いシーズン、この競争にのまれることなく、カットされないように気を抜かずにせっかくもらったチャンスを楽しむことを忘れず、残りの試合を頑張っていきたいと思います。

それでは皆さん、メリークリスマス、そして良いお年を。

s__14008325

Share on Facebook
LINEで送る

The following two tabs change content below.
長堀 笙乃

長堀 笙乃

元体育会明治大学スポーツ新聞部のアイスホッケー部担当。スポーツ報道をしたい。そのためにスポーツが強く、新聞部のある大学を選んだ生粋のスポーツ記者。この春大学を卒業し、現在は新人記者として修行中。休日はアイスホッケーの取材に走り回っている。